« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

東京開催決定 「セドナ: 奇跡の大地へ」

9月写真展 桐野伴秋の世界 「セドナ:奇跡の大地へ」開催です。

◆会場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」 東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅下車 徒歩2分

日時:2010年9月16日(木)~22日(水) 10:00~18:00 (日曜休館・最終日15:00まで)

イベント:オープニングパーティ 9月16日(木)18:00~ ブログをご覧いただきました方も是非お越し下さい!

ギャラリートーク 9月18日(土)14:00~&15:00~  会期中は私も会場におります。皆様とお会いし、素敵な時を共有できます事を心より楽しみにしております。北アリゾナの魅力を私の作品を通して桐野伴秋の世界感と共に感じて頂ければ幸いです。皆様のご来場を心よりお待ちしております。お気軽にお立ち寄り下さいませ!                                               

<お問い合せ> アイデムフォトギャラリー「シリウス」 03-3350-1211 www.photo-sirius.net

Img005_2

写真展案内

「アリゾナの宝石」とも称されているセドナを始め、地上で最も美しい場所と愛されているウェーブやアンテロープキャニオン等、北アリゾナに広がる雄大な大地を、独自の手法で描き撮った作品展です。

ここは古来よりネイティブ・アメリカンたちが守り続けてきた聖地。

 渦巻くエネルギーに包まれて、まるで導かれるようにそこへ足を踏み入れたのでした。

46億年の時をかけ造りあげられた、地球の彫刻ともいえる奇跡の風景を目の当たりにして、

 私はまるで宇宙を旅しているようでした。

生命の気配が大気を満たし、大地の鼓動を体中で感じ、私は宇宙、地球、自己がひとつの生命で繋がっているという事を改めて教えられた旅でもありました。 

今回自身のターニングポイントともなったこの地の作品群を、多くの方にお伝えする機会に恵まれましたことは、大きな喜びです。

奇跡とも云える貴重な体験を通して、その時々に見せてくれた地球の美しい表情がいつまでも後世に残ることを祈るばかりです。                                                

偉大な大自然との出会いの感動を感謝にかえて皆様の心に届きますように       

(カラー約30点)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

龍馬の愛した風景 名古屋にて 作品展開催!

暑中お見舞い申し上げます。2010年夏 坂本龍馬がこよなく愛したふるさと土佐。

その土佐の風景を高知に生を受けた私が思いを重ね、描き撮った風景をみなさまにご覧頂きたく、                                                                                        

ウェスティンナゴヤキャッスル1F キャッスルギャラリー(名古屋市)にて展示させていただく運びとなりました。

幕末の激動の中、いつも龍馬の心にあった土佐の情景を感じて頂ければ幸いです。

    2010年7月30日(金)~8月31日(火)                                                                                                                                                                                                         

暑い日々が続きます。 名古屋城などにお出かけの際、ご覧頂ければ幸いです。

 是非、お立ち寄りくださいませ!

500__1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セドナ奇跡の大地へ 発売一周年記念 コラム開始

写真集「セドナ:奇跡の大地へ」が出版されてはや、一年になろうとしています。

この間、出会い、感動、感謝・・・・数えきれない想いをたくさんの方からいただきました。本当にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

そんな一年を振り返るかのように、この7月より、高知の情報誌  「LaLastyle」さまに、私のコメントを連載させていただくことになりました。

私自身もう一度セドナを旅しているような気持ちでコメントを添えました。                           ご感想などお聞かせくだされば有難いです

001_5月下に冴えるレッドロック・クロッシング

満月の明かりが闇を照らし始めると生命の気配が大気を満たし、水面に漂う銀波は温かなエネルギーを放つ。 そして その夜、私はこの世に生を受けたことを不思議なほど素直に感謝した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »