« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

四万十川 雪景色

日本最後の清流といわれている四万十川。

先週の事、チラチラと雪が舞い落ちる夜中、思い立ったかのように、

久しぶりに四万十川に車を走らせた。

四万十川の雪景色を見るのは何年ぶりのことだろうか?

雪は、四万十に近付くにつれ激しくなり

風に吹き上げられて空へと向かって舞っていた

最初の沈下橋に着くと、雪にかすみ、幽玄な墨絵のような光景だった

足元には早咲きの小さな菜の花が、衣をまとったかのように雪化粧をしていた

まるで、人間が自然に対して犯したすべての事を許すかのように

雪は降り続いていた 

ふと、あと何回このような景色に出会うのだろうかと・・・  

美しい自然に感謝しつつ・・・                  

           この日は、くしくも私の大好きだった俳句の先生の命日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年 奇跡の幕開け

60年に一度の元旦満月、しかも月食・・・

宇宙のエネルギーが地球に降り注がれた幕開けでした。

今一度、私たちはこの宇宙の中で生かされているのだと、実感させられた瞬間でした。

私たちは、いったい何処から来て何処へ向かうのだろうか?

だだ言えることは、この奇跡の星「地球」に遊びに来ているという事だけ。

さて・・・

七草粥でお正月もひと区切り

2010年が皆様にとって健やかで輝かしい一年で

ありますよう、お祈りいたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »